HOME>特集>購入前に知っておきたい結婚指輪の基礎知識【費用や素材をチェックしよう】

結婚指輪の費用と平均相場

婚約指輪よりもリーズナブルなのが、結婚指輪の特徴です。費用も控えめに済ませる方が多く、その平均相場は10万円から20万円前後だといわれています。人気ブランドの結婚指輪も、この価格帯のものを多く取り揃えているので、好みのものを選べます。

購入前に知っておきたい結婚指輪の基礎知識【費用や素材をチェックしよう】

手を握る

注目が集まる手作り結婚指輪の魅力

結婚指輪で近年人気が高まってきているのが、手作りのオリジナルリングです。自分たちの好きなように作れ、しかも思い出になる指輪として注目を集めています。手作りだと、素人っぽさが出てしまうのでは?という不安を抱く方もいますが、専門家のアドバイスのもとで制作を進めていくことで、そのような失敗を防ぐことができます。細部にまでこだわって、理想の指輪を手に入れられます。

結婚指輪に使用されている素材

指輪

人気の高いプラチナ

結婚指輪の定番の素材として人気を集めているのが、プラチナです。特に日本で人気が高く、「素材に対してこだわりがなければ、まずお店の人にオススメされる種類」と言っても良いでしょう。非常に安定した物質で、安心して扱える点もプラチナの魅力です。ダイヤモンドやカラーストーンとの相性も良く、自分の好みに合わせて楽しみやすいです。

素敵に輝くゴールド

どちらかというと、欧米各国で人気が高いのが、ゴールドです。金色の輝きは、人間の肌を魅力的に見せてくれるもの。最近では、日本人でもプラチナではなくゴールドを選ぶ方が増えてきています。シンプルなリングでも、太さによってさまざまな表情を見せてくれるのがゴールドの結婚指輪の特徴でもあります。

アレルギー体質にもオススメのチタン

金属製の結婚指輪に憧れつつも、金属アレルギーが心配だという方には、アレルギーを起こしにくい金属を素材に選ぶのがオススメです。その中の一つがチタンで、カラーバリエーションが豊富という特徴もあります。硬くて丈夫で、日常生活の中で傷みにくいので、長く安心して使えます。